居酒屋で独立開業!美味しいフランチャイズ情報

HOME » 開業資金500万~1,000万円の居酒屋ランキング » 浜焼太郎

浜焼太郎

浜焼太郎のフランチャイズ

東京をはじめ関東や近畿をメインに全国で50店舗以上フランチャイズチェーン展開する産直海鮮居酒屋「浜焼太郎」。「海の家」をイメージした店内は大漁旗や漁具が飾られ、素朴な木の香りが懐かしい雰囲気を醸し出しており、中高年ビジネスマンをメインに若者からシニアまで幅広い客層から支持されています。

こちらの居酒屋の特徴は、客が調理をするセルフクック方式を採用していること。調理や仕込みがほとんどないため飲食未経験でもはじめやすく、高コストなベテラン調理人を必要としないため、人件費も最低限に抑えられます

品質のいい食材は独自ルートを確保しており、低コストで仕入れることが可能。おいしいものをお客さんが楽しみながらいただくというサービススタイルから顧客満足度をアップさせ、リピート率の高さにもつなげています。

開業時には、居抜き店舗を推奨しており、坪単価19万円~という安値で内装設備工事を実施することも可能。初期コストを抑えることで、開業2~3年で回収できることもオーナーのメリットの一つでしょう。

なお、浜焼太郎本部から店舗を賃貸して経営できる「れん太郎システム」を利用すれば、加盟金180万円+れん太郎登録料98万円の計278万円~という低資金で開業もできます。自己資金が少ない方には、オススメのシステムですよ!

海鮮居酒屋「浜焼太郎」開業モデルケース

  • 開業資金の目安
    672万円~+物件取得費
    (加盟金180万円、保証金50万円、設備投資342万円、開業準備費100万円、その他)
  • 運営費用の目安(月額)
    坪×8,000円のライセンスフィー(または売り上げの5%)、原価率32%、人件費23%、その他
  • 収益モデル(月間)
    ・売上284万円
    ・経常利益55万円(利益率19.5%)

浜焼太郎のフランチャイズオーナーの声

FCオーナー浜焼太郎は「安いうまい元気いい」がキャッチフレーズですが、本部はいつもこれを中心に考えて動いてくれていると思います。自分がおいしいと思って出したオリジナルメニューが当たったときとか、とてもうれしかったですね。現在、管轄している店舗を含めて6店舗を回しています。これからももっと広げていって、みなさん「おいしい」と言ってくれるメニューを提供していきたいですね。

FCオーナーチェーンならではのサポートを受けつつ、自分のオリジナル店舗が持てることが魅力です。地域密着型のお店が創りたくて、本部もその意向に賛同してくれて、おかげで楽しい店ができました。家族連れや高齢者が多いのが特徴で、子どもたちはお菓子をあげたりとか、常にお客様の声を拾いながらサービスを変えていけるスタイルも浜焼太郎で居酒屋を開業して良かったと思う理由の一つです。

浜焼太郎のFC最新情報はこちら
http://www.foodnavi.co.jp/