居酒屋で独立開業!美味しいフランチャイズ情報

HOME » 開業資金1,000万円以上の居酒屋ランキング

開業資金1,000万円以上の居酒屋ランキング

居酒屋を始めるなら、本格的なメニューと店舗を構えて勝負したい!という方に、開業資金1,000万円以上の、有名居酒屋フランチャイズチェーンをランキングで紹介しています。

  • 居酒屋の特徴
  • 開業資金の目安
  • 利益率の目安(経常利益・平均売上)
  • その他メリット

開業資金や利益率の目安はもちろん、お店のコンセプトや本部のサポートの充実度などもしっかりチェックして、成功オーナーを目指しましょう。

初期投資が1,000万円以上の本格派FC居酒屋ベスト3

1位

はなの舞

はなの舞

居酒屋の特徴 全国約600店舗もチェーン展開する海鮮居酒屋。個室や掘りごたつなど和をコンセプトとした店内のつくりは、ビジネスマンからファミリーまで人気。
開業資金の目安 1,500万円~+物件取得費
利益率の目安 詳細は要問い合わせ
その他メリット ・オーナーが直営店をそのまま受け継ぐ「転換システム」だと、物件探しからスタッフ採用・教育までの時間とコストを抑えられる。
・メニューは全体の30%を店舗オリジナルで展開することも可能。
・SVが販売促進や店舗経営に関する分析やキメ細かな指導を実施。

詳細ページへ≫

2位

やみつきのした

やみつきのした

居酒屋の特徴 一品料理と鉄板鍋が自慢の鉄板焼き居酒屋。飲食業界では驚異のリピート率60%以上という高さを誇る。
開業資金の目安 1,050万円~+物件取得費
利益率の目安 20%以上
その他メリット ・リピート率が高く、波に乗れば安定した売上が確保できる。
・店舗管理や環境改善、クレーム対応なども本部が親身に応対・フォロー。
・地域イベントなどに合わせてさまざまな販促の提案をしてくれる。

詳細ページへ≫

3位

串かつでんがな

串かつでんがな

居酒屋の特徴 関東・近畿で43店チェーン展開する串カツ屋。安さと駅前路面店という立地、女性でも入りやすい店内で人が絶えない人気店。
開業資金の目安 1,500万円~+物件取得費
利益率の目安 21.3%
その他メリット ・インターン制度を導入。直営店舗で経営・運営のノウハウを学びながら働け、独立に備えた確実な準備が可能。
・インターン制度だと、開業準備金など資金面でサポートしてくれる
・本部(株式会社フォーシーズ)が運営するレストランは、ミシュランで星を獲得した名店。

詳細ページへ≫

海鮮居酒屋「はなの舞」がオススメな理由

初期費用が1,000万円以上で開業できる居酒屋の中でもっともオススメしたいのは、海鮮居酒屋「はなの舞」です。

全国約600店舗もチェーン展開するブランド力やスケール力に加え、有名居酒屋チェーンの中では開業資金が比較的抑えられることも特徴の一つに挙げられます。

はなの舞では、オーナーが直営店をそのまま受け継ぐ「転換システム」を採用しています。店舗を購入する価格はかかりますが(価格は店舗によって変わりますが、1,000万円前後が目安)、物件探しや不動産契約、設計・施工、開店準備、設備や備品の購入、スタッフの採用・教育といった手間やコストを抑えることがオーナーにとってメリットの一つです。

これができるのは、直営店とフランチャイズ加盟店の数を半々に保つ「50:50」の経営戦略があるから。実際、直営店とフランチャイズ店は約300店舗で半々となっており、情報とリスクを共有することで、グループ全体の活性化を図るというメリットもあるのです。

また、メニュー全体の30%を店舗オリジナルで展開することも可能な「ホームタウンシステム」を採用。地域に合ったメニュー構成や店舗裁量を行うことで、地域一番店を目指すことも可能です。

ロイヤリティが売上高の3%と低めに設定されていることも、運営後のオーナーの助けにもなります。

海鮮居酒屋「はなの舞」の詳細はこちら≫