居酒屋で独立開業!美味しいフランチャイズ情報

HOME » 開業資金1,000万円以上の居酒屋ランキング » 串かつでんがな

串かつでんがな

串かつでんがな

串カツ屋「串かつでんがな」は、東京を中心に関東・近畿で43店のフランチャイズチェーンを展開する居酒屋です。

場所柄からサラリーマンやOLがメインターゲットで、客単価は約2,000円と低めですが、その安さと駅前路面店という立地、女性でも入りやすい店内の雰囲気から人が絶えない人気店となっています。ちなみに、本部は東京・青山に本社を置く株式会社フォーシーズ。この会社が運営するレストランは、ミシュランで星を獲得した店が3店も選ばれています。

でんがなのフランチャイズ契約には通常のFC契約と、フォーシーズ社の契約社員となり、1年間の研修を終えた後に契約する「インターン制度」と、2つの契約方法があります。

このうちインターン制度は、直営店舗で経営・運営のノウハウをじっくり学びながら働け、独立に備えた確実な準備が可能。フランチャイズ契約時に、独立奨励として加盟金の減額や、開業準備金および教育研修費の免除など、資金面での軽減制度が受けられます

独立後も社員独立支援制度の終了時に新規物件を獲得できるほか、加盟金や立地調査費用、教育研修費の合計90万円が免除されることも魅力です。

「串かつでんがな」開業モデルケース

  • 開業資金の目安
    1,500万円~+物件取得費
    (加盟金50万円、保証金100万円、内外装・設備費:約1,160万円、その他)
  • 運営費用の目安(月額)
    売上の5%がロイヤリティ、原価率28%、人件費13.7%ほか
  • 収益モデル(月間)
    (駅前15坪モデルの場合)
    ・売上350万円
    ・経常利益74.5万円(利益率21.3%)

串かつでんがなフランチャイズオーナーの声

FCオーナーインターン制度だと契約社員として働きながら独立の研修ができ、さらにお店の利益を上げられればそのうちの何%かを独立資金としてプールできる制度も魅力でしたね。1年くらい経って、本部から資金がこれくらい貯まりましたと教えられて、そのあたりから独立に向けて具体的に動きはじめ、中野の店舗で独立。独立資金をインターン時代にプールした資金と自己資金を合わせて賄うことができました。

FCオーナー本部のフォーシーズは、みんなすごく面倒見がいいんですよ。独立費用を借りられるか不安だったんですが、当時の部長さんがバックアップしてくれましたし、探していた浅草に物件が出たあと、予行演習として新橋店の立ち上げを経験させてもらったりと、いろんな面で助けてもらいました。

串かつでんがなのFC最新情報はこちら
http://www.four-seeds.co.jp/brand/dengana/