居酒屋で独立開業!美味しいフランチャイズ情報

HOME » 開業資金1,000万円以上の居酒屋ランキング » やみつきのした

やみつきのした

やみつきのした

一品料理と鉄板鍋が自慢の居酒屋「やみつきのした」。近畿など西日本を中心に店舗を広げているフランチャイズチェーンです。

「鉄板鍋」とは、すき焼きのような鍋のこと。しかし、一般的な家庭で味わうすき焼きとは違って、オリジナルの”秘伝のダシ”と見た目にインパクトのある飾り、肉を「焼く」のではなく「炊く」ことで、”鉄板鍋”という独自商品を開発し提供しています。

その味が忘れられなくて、飲食業界では驚異のリピート率60%以上という高さを誇るため、波に乗れば安定した売上が確保できることが、オーナーにとってメリットの一つでしょう。

開店前の各種研修はもちろん、開店後の店舗管理や環境改善、営業戦略、クレーム対応なども本部が親身に応対・フォローしています。特に販促は、地域イベントなどに合わせてさまざまな提案を本部が行ってくれ、集客はもちろん、地域に愛される店作りを全面的にサポートしてくれます。

これが高いリピート率の一因にもつながっており、安定した店舗運営を支えるゆえんなのです。

居酒屋「やみつきのした」開業モデルケース

  • 開業資金の目安
    1,050万円~+物件取得費
    (加盟金300万円、保証金200万円、その他)
  • 運営費用の目安(月額)
    10~15万円のロイヤリティ、仕入原価(売上高対比)30%、人件費(売上高対比)25%、その他経費合計(売上高対比%)30%
  • 収益モデル(月間)
    ・営業利益(利益率)20%以上

「やみつきのした」のフランチャイズオーナーの声

オーナーの声の掲載がありませんでした。

やみつきのしたのFC最新情報はこちら
http://www.yamitsukinosita.com/fc.html